第1回 犬の存在価値を考えよう!

   

ペットは、私たちの心を癒し、心を豊かにする存在として多くの人々に飼われています。
しかしこうした中、心ない一部の無責任な飼い主さんがいることも事実であり、 トラブルをおこしたり、迷惑をかけたり不快な思いを周囲に与えたりすることも多く見られます。

犬は人以上に感受性の強い動物です。私たち人間社会に「子を見れば親がわかる。親を見れば 子がわかる。」という諺があるように、犬と私たちの関係も同じ、養育する者の心、性格が その感受性の強い犬に移ります。

そこで正しく、美しい犬との共生を願って、苑長が65年犬と共に生き、歩いてきた経験から、 飼い主さんのマナー、わんちゃんのしつけなどトレーニングの言葉を順次綴っていきます。
是非楽しんで読んでいただき参考にしていただければ幸いです。



第7回 わんちゃんは、お母さんの家計のやりくり先生
2009.10.16

今回は、『笑い話』でもあり、
また受け止め方によっては『なるほど』と思う話を
してみたいと思います。



かわいいわんちゃんの食生活を冷静に考えてみましょう。
時には工夫されたレシピでメニューを考える方もみえるかとは思いますが、大多数の方が、自分の主観で判断した ドッグフード主体の食事を365日、一日2回与えてみえるかと思います。
365日ほぼ同じメニューの食事をわんちゃん達はとっているわけです。

さて私たち人間はどうでしょう。
今日は肉、明日は魚、寿司にてんぷら、中華料理と、毎日毎回メニューを変え、食欲をみたします 。スーパーへ出かけ、種種食材を買い求め、いつも冷蔵庫はいっぱい、そのうち賞味期限が過ぎたりして処分する こともあったり、食べ残したものは捨ててしまうといった大変わがままで、贅沢な食生活を送っていませんか?

私たち人も犬も同じ哺乳動物、それぞれが食によって生命を維持しています。
犬は文句を言わず、与えられた食べ物をもくもくと食べ生きています。
私たち人間は、食欲、金欲、名誉欲、性欲、物質欲、様々な煩悩のかたまりです。

ここでわんちゃん達は自分たちの食生活を通して、お母さんに合理的で経済的な食生活のやりくりを教えてくれて いると思ってみてはどうでしょう。

人間ですから、わんちゃんの様にワンパターンの食事では満足できません。家族の好きなメニュー、健康を考えた メニューを4,5種類選び、365日、1095回、メニューのローテーションを組み、順番に食していれば、 健康を害すこともなく、そんなに飽きることもなく、生命を維持できるかと思います。これは、合理的で経済的 な買い物に結びつき、無駄遣い防止につながるのではないでしょうか・・・
極論かもしれませんが、わんちゃんは、お母さんに上手な家計のやりくりを教えてくれる先生役もしているように 思います。

これを『笑い話』と受け止めるもよし!『なるほど』と感じるもよし!
ともあれ、かわいいわんちゃんと共生していることによって、いろんな事が観察でき、 いろんな事に思いをはせることができます。
みなさんも犬との共生の意義と価値を見い出してください。





さてさてここで、もうひとつ!
かわいいわんちゃんに与えているドッグフードの味を知っていますか?

愛犬を『家族同然の子』とか『我が子同然』と話されているのをよく耳にしますが、そんな大切な子に与えている ドッグフードが、硬いか柔らかいか、辛いか甘いか、油っこいか等どんな味なのかご存知でしょうか?

人は、離乳期、幼児期に子供に食事を与える時、お母さんは根気よく味をみたり、偏食しないように食材に 心をくばります。

さぁ我が子同然のわんちゃんにはどうでしょう??

大多数の方が、勝手な主観で買ったドッグフードをそのまま与えていると思います。 しかしわんちゃんに与えるドッグフードもきちんと味を知り、わんちゃんそれぞれに合ったものを与えてあげる ことが大切かと思います。それには、少量自分で食べてみると一番よく分かります。 現在では、犬に与えるフードに対して食品衛生法で厳しくなっていますから、人間が少々食べても何ら害はあり ませんのでご安心ください。
ちなみにわたくし苑長は、サラダなど自分の愛犬に与えるフードは、必ず自分で食べてみて、 他のものとの組み合わせも考えて食事をコントロールしています。

かわいいわんちゃんに与えるフードの味ぐらいは知っておきましょう!


こんな事が平然とできる愛犬家になってみてはいかがでしょうか?
こんな事が自然にできることによって、『家族同然』『我が子同然』の真の愛情が、愛犬に伝わるものと 確信しております。






ご覧になりたい項目をクリックして下さい。

     第1回 犬との共生に当たって!
     第2回 しつけとは・・・犬の社会化について考えよう!
     第3回 悩み事の対処方法を考えよう!
     第4回 (続)悩み事の対処方法を考えよう!
     第5回 ポチ森ドックランの魅力
     第6回 ドッグランで早く犬同士を仲良くさせるテクニックは?
     第8回 犬種別犬の歴史・特徴について〜愛犬の歴史知っていますか?
     第9回 犬の存在価値を認識しよう!




エントランスページへ    トップページへ


Copyright(C) 2006 Hosen All Rights Reserved.
当サイトをご覧になるには最新版FLASH PLAYERが必要です。 FLASH PLAYERはこちら





サイト マップ