2013年11月4日(月)ポチ森では

ポチ森秋の恒例行事『わんわんWanDay』を開催しました。

前の日に降り出した雨も朝にはやみ、わんちゃん達が来てくれる頃には、

青空も見え始めとてもいい日になりました。


お馴染み、ドッグボランティアクラブの坂本先生の進行でスタート!

しつけのポイントをお話していただきました。

坂本先生のしつけのお話はいつも為になります。

今回は、しつけのごほうび、お菓子についてのお話を紹介します。


♪どうしてもわんちゃんのきらきらお目目に見つめられると、
ついついお菓子をあげすぎてしまいますよね!
でも1回の量を調整すれば大丈夫!
わんちゃんは、たくさんもらえたという量を喜ぶのではなく、
飼い主さんからご褒美がもらえたということを喜んでくれます。
もらえる量はあまり関係ないのです。
だから今まであげていた量を数回に分けるだけで、
1回の喜びを10回の喜びに変えられます。

試してみてね。♪


今回しつけの見本となってくれたのは、

坂本先生の相棒セラピー犬のメイちゃんです。

いつも穏やかな空気を運んでくれるメイちゃんは、16歳、現役で活躍中です。

この日も震災のあった被災地福島への訪問を終えて帰ってきたばかりです。


チェルシー&レモンママのお店も大好評!

今回のメインメニューは体も心もあったまる美味しいクリームシチュー、

冬野菜ALL100円は、家計に優しいお値段でうれしい限りです。

野菜を買うとサービスでいただけるサツマイモ、

これまた美味しくて、わんちゃんも大好きな味です。


『わんわんWanDay』に参加してくれた

わんちゃん、オーナーさんありがとうございました。

おかげで楽しい時間となりました。